2020年12月18日金曜日

【DARGO / 胸ポケット付きアノラックジャケットが発売開始しました】

いつもインディーズT-shirtブランド【DARGO】のブログをご覧いただきありがとうございます。



熊本も今年に限っては珍しく氷点下になることが多い冬となり、アウターは必須。

何ならインナーでさえも気の抜けない厳しい冬がやってきました。

寒さを舐めれば内臓がやられ、悪寒が始まり、体調が崩れる…(笑)



そんな中、防風性が高く、オーソドックスに着こなしていただけるアノラックジャケットのご紹介です。




【DARGO】
Working Pocket Anorak Jacket
color:BLACK, NAVY
size:S, M, L, XL
material:NYLON 100%
price:13200yen (in tax)
耐水コーティング加工 / 防風加工



【BLACK】(CLICK!!)

171cm 60kg / SMALL着用



各部詳細です。


新品なのでもちろん袖リブはしっかりしています。
これあるだけで風が入ってきませんからね。リブ大事。





首元のタグにはコード付き。ハンガーいらずでフックなどに掛けることが可能です。




アノラックジャケットの素材はナイロン100%。
耐水コーティングがされているので雨が降っても安心。あとは薄手の生地に騙されがちですがめちゃくちゃ防風性高いです。




裾の広がりが気になる方はドローコードを絞っていただくことも可能です。
ラインを多少変更できるので、スタイリングにもアクセントが付けることが出来て良いですよね。





前立て(フロント)はハーフジップです。





ジップ裏に比翼がありますので、ジッパーの隙間から侵入する風はこのパーツがシャットアウト!





ポケットは1か所に2つ。メインポケットとハンドウォーマーポケットがありますが、それぞれ自立していて別々のポケットになります。




ゴアテックスなどの超高機能素材には負けますが、表面はこれくらいバリっと水を弾いてくれます。




それでこちらも先日のコーチジャケット同様、特筆すべきは・・・



アノラックジャケットなのに胸ポケットが付いていること。







ブラックはネイビー色のステッチです。



初代iPhone SEで大変恐縮ですが、胸ポケットがあるので気軽にサクッと収めれます。

胸ポケットのメイン幅はiPhoneに合わせていますので、PROシリーズ等の大き目サイズやあまりにも大きなケースを装着されているiPhone以外はほとんど収納できますよ。

11は通常サイズのケース装着分まで収納できることを確認済みです。



それで、ポケットにiPhoneを入れるとライト部分がはみ出るような高さにあえて設計しました。

んなこと どーでも良いと言われればそれまでなのですが、アウトドアシーンやふとした暗所で困った時、胸にスマホ入れてライトを照らし、探し物や作業ができる。

そんな胸ポケット付きのウェアは無いのかなって探していたんです。



そうやって作り上げた変形型ポケットがDARGOのポケットシリーズ。

通常は五角形のホームベース型ですが変わった形になっているのはスマホの底面をしっかり支えれるようにするためだったんですね。



初期SEはとても小さなサイズですが、それでもライトは照明してくれますし、それ以外の機種でもほぼライトを照らしたまま収納できます◎



【STYLE】171cm 60kg / SMALL着用


ブラックアウターのパキッとした色味をマイルドに見せてくれるネイビーパンツとの組み合わせ大好きです。
足元もマットにVANS 36 DX (OLD SCHOOL)で。




こちらの着用感でSMALLです。サイズ選びはTシャツやスウェットと違いますのでご注意くださいね!!




そしてこちらもニクいお色の・・・



【ネイビー】(CLICK!!)





もちろんパーツや仕様はブラックと全く同じですが、



ポケットのステッチはイエローとなります。かなりアクセントとして効果があります◎




首元のタグと縫製しているロープはポケットステッチに合わせてイエローで統一。




【STYLE】171cm 60kg / SMALL着用

スニーカーも良いですが、久々にブーツ(ちなみにThorogood)と合わせてアウトドアテイストに寄せたスタイリングもこの手のジャケットならアリかなと。




ちなみに同時期に発売したライトアウターが下記のコーチジャケット

こちらも胸ポケット付きです。




どうせ同じタイミングでリリースするなら、アノラックJKTとコーチJKT、それぞれ性格を変えて選びやすいようにしてみました。

アノラックはオーソドックスな雰囲気で、アメリカの一般人が着ていても遜色ないような落ち着き具合。
一方でコーチジャケットは80sっぽい雰囲気を入れつつ、バックプリントにピンストライプを施すことでDARGOらしいアメカジの主張を持たせています。



「服」は映画や音楽と同じで、観る(視る)、聞く(聴く)前に自分が何を体験し、どんな感情でいたのかで見え方や感じ方が変わるんですね。



例えば今日アノラックをご覧になられて『ちょっと地味すぎるな~』って方も数日後には『あれ?もしかして思ったより落ち着いていなくて意外と着回しやすい?』とか、



コーチジャケットなら『派手かな~』と単体で見ただけで思ってしまっても、自分のワードローブを見てみたら意外と似たような地味なアウターばかりでパンチが無くて、かえってその派手さがジワジワくる、とか。


話が脱線してしまいましたが、そういった意味でも選びやすいように性格が真逆な2種類のアウターを2020年はご用意させていただきました。



アノラックJKTに関しては寒いときはただただ羽織るだけ!それで完成!




頑張って働いて待ちに待った休日くらい、気を使わないアウターを。



軽量でいて防風性が高いのでアウトドアでの使用はもちろん、カメラを持って郊外へ写真を撮りに行かれる際でも重たいアウターを着用してお出かけするより、こういったアクティブなウェアの方が見え方も良くて実用性も高いのかもしれません。



11月に行った受注会でもアノラックはとても好評で結構な数量のオーダーをいただきました。このブログを書いた時点でならサイズもしっかりそろっているので、気軽に袖を通してみられてくださいね。



DARGO / Narimatsu

-----------------------------------------------------
【DARGO "LAND TO COAST" STORE & STUDIO】
熊本県熊本市南区田井島2丁目1-14
DARGOショップ内
OPEN / 14:00~19:00 現在変更中です(CLICK!!)
定休日/毎週火曜・水曜日

熊本市南区の旧浜線バイパス沿いにスタジオ兼ショップとして路面店を構えています。
ヨダレカレーさんの斜め前ですので、お気軽にお立ち寄りくださいませ。




【ONLINE STORE】

・1点1点、手刷りでTシャツにプリントするということ
・ディレクター(Narimatsu "RATS" )

・ストアインフォメーション

-------------------------------------------------------
【DARGO Hand Screen Printed T-shirt】
-- Independent Japan Brand --
Inspired by U.S Culture,  Roots in California,
Work in Japan,  Heart in Kumamoto.
OFFICIAL HP:https://dargojapan.shopinfo.jp/
E-mail:dargo.japan@dargo2014.com

0 件のコメント:

コメントを投稿